知っておこう!乳酸菌の秘密

アトピーの改善のためにビオチンとアシドフィルス3ビリオンを一緒に服用する

乳酸菌を購入している方々の目的は色々ですが、その1つはアトピー性皮膚炎です。肌の痒みが強いので、ヨーグルトなどを購入している方もいらっしゃるでしょう。
ところでアシドフィルス3ビリオンという商品も、しばしばその目的のために購入されているのです。そしてそれを目的にしている方は、ビオチンという商品を併用している傾向があります

 

アトピーととても大きな関係があるアシドフィルス3ビリオン

 

そもそもビオチンは、前述のアトピー性皮膚炎と非常に大きな関係があるのですね。それは、主に皮膚の炎症に対してポジティブな効果が見られると言われています。ですのでアトピーで悩んでいるのであれば、その商品を服用してみるのも一法ではあるのですね。

 

ところで薬の中には、そのビオチンを食べてしまうものが見られるのです。ある薬剤の中には、フェカリス菌と呼ばれるものが含まれているのですね。残念ながら、それはビオチンを食べてしまうと考えられています。ですのでその薬剤を服用してしまいますと、アトピー性皮膚炎が改善されない可能性もあるので、注意が必要でしょう。

 

ではアシドフィルス3ビリオンの場合はどうなのかと申しますと、特に問題はないのですね。すなわちビオチンとバッティングしない乳酸菌という事になります。ですのでその商品を購入している方は、しばしば口コミにて「ビオチンも一緒に使っています」と投稿している事が多いのです。

 

アシドフィルス3ビリオン単体でも肌に対する効果が見込める

 

そしてアシドフィルス3ビリオンという商品は、それが単独で効果を発揮してくれるケースもしばしばあります。というのもその商品は、たまに肌のトラブルを解消しているのですね。人によっては肌に何かの問題点が発生している事もあるのですが、そのアメリカ産の3ビリオンという乳酸菌の商品を服用すると、それが改善している事例も見られます。ですのでアトピー性皮膚炎の解消を考えているのであれば、アシドフィルス3ビリオンの服用を検討してみるのも一法でしょう。

 

そしてその商品を提供しているナウフーズという会社は、アシドフィルス3ビリオンだけでなくビオチンというサプリメントも販売しています。その2つの商品を一緒に用いて、アトピー性皮膚炎の解消を試みている方は、非常に多い訳ですね。恐らく相乗効果を期待しているのでしょう。

 

ですので肌の状態を何とかしたいと思っているようであれば、ちょっとその2つの商品を併用してみるのも一法ですね。値段もリーズナブルですし、併用してもそれほど大きな出費にはならないと思います。

私たちのお腹の中では、実はミサイルが飛び交っています。ここでのミサイルというのは、もちろん実弾ではありません。いわゆる悪い物質を攻撃するためのミサイルなのですが、乳酸菌はそのミサイルによる害を軽くしてくれる働きがあるのです。

 

お腹の中の悪玉ミサイルとそれを防ぐための方法

 

どういう事なのかと申しますと、そもそも私達のお腹の中にはたまに悪い物質が来るのですね。その1つとして、農薬などが挙げられます
私たちが日々食べている野菜類の中には、多くの農薬が潜んでいる可能性があります。目では見えないのですが、それが潜んでいる事はとても多いのですね。洗い残しなどには気をつけた方が良いでしょう。

 

そしてお腹の中に入ってきてしまった農薬は、いずれ腸内などに到達します。お腹の中は、それらの農薬に反応する事が非常に多いのですね。何かおかしなものが飛び込んできたので、あれを攻撃しなければならないという指令が、脳から発せられます。その指令に基づいて、お腹の中でミサイルが発射されるのですね。ちなみにそれは、お腹の中で生息している菌類が発射してくれます。

 

ところがそのミサイルには2種類あって、善玉菌と悪玉菌によるミサイルなのです。善玉菌によるミサイルは人体に対して無害なのですが、悪玉菌の場合はちょっと有害だそうです。それでお腹の中のおかしくなってしまう事があるようなのですね。ですので私たちは、有害な物質を摂らないように気をつけるべきなのですが。

 

ところがそれ以外にもその飛び道具による被害を防ぐ方法があり、その1つが乳酸菌なのですね。乳酸菌の効能の1つは、お腹の中の善玉と悪玉のバランス調整です。必要以上に悪玉が多ければ、ミサイルの悪影響も大きくなってしまいますが、乳酸菌は悪玉の減少効果が見込めるのです。それでお腹の中で発射される悪玉ミサイルの数が減りますので、必要以上にお腹の中にダメージが発生することも少なくなる訳です。

 

乳酸菌に関する情報サイトを見ると、その菌類には腸内環境の改善効果が見込める等と記載されています。実際それはその通りで、その理由の1つが上記のミサイルなのですね。悪玉ミサイルが発射される数が減少すれば、腸内環境も改善しやすくなる訳です。

 

そして悪玉ミサイルの影響は、案外と軽視できません。時には人間のお腹に対して、かなりネガティブな効果を発揮してしまう事があります。それを防止するためにも、日々乳酸菌を摂取するよう心がけた方が良いでしょう。乳酸菌は、ある意味人間に対するミサイル防衛の菌類とも言えるのですね。
ご協力サイト様・http://xn--vek000goemlmikxlenz8gv.com/

続きを読む≫ 2015/08/21 17:32:21

お腹の環境は、便の形状で確認できます。その形状が適切であればお腹の環境は良いと考えられるのですが、形によってはちょっと注意を要するのです。ウサギの便のようになってしまっていると、お腹の環境は少々乱れている可能性があります。
逆にバナナ形の便の場合は、特に問題ないのですね。その形状になっていれば、たいていは腸内環境は健全という事になります。

 

仕事に支障をきたしていたのでアメリカ産の商品を購入

 

ところで今から1年くらい前なのですが、ある方がアメリカ産のアシドフィルス菌という乳酸菌が含まれているサプリメントを、ある通信販売サイトで購入しました。それで便の形がだいぶ変化したようなのですね。
その方の場合は、お腹の環境によって仕事に支障をきたしてしまっていたようです。ある時から、お腹に対してガスがたまりやすくなってしまっていたようなのですね。それでお通じが来る頻度が非常に多いので、たとえ仕事中でもトイレに行かなければならない頻度が多かったのです。つまり腸内環境に苦しめられていた訳ですね。

 

その問題点を解決するべく、その方はインターネットでお腹の環境に関する情報を色々と検索しました。それである時に、ある通信販売サイトにてアメリカで作られた乳酸菌のサプリメントに着目したのですね。そのサプリメントはとてもリーズナブルな上に、口コミでもかなり好評だったからです。それで前述のように、お腹の問題点が解決されていた訳ですね。

 

米国産のサプリでバナナ便が出た

 

それでその方は、便の形状がだいぶ変わってきたようなのです。今まではウサギの便のような状態になっていたのですが、もちろんそれはお腹の中が少々乱れていることを示します。
ところがそのアシドフィルス菌を用いたサプリを服用した結果、だいぶお腹の調子が変わってきたのですね。バナナ形の便が出てきたのだそうです。

 

実は乳酸菌のサプリに対する口コミでバナナ形の便が出てくるという内容は、意外と貴重です。乳酸菌に対する口コミは数多くありますが、バナナ形という表現が使われているケースは、意外と少ないのですね。やはり、それは腸内環境が改善されている事の証明でしょう。お腹の中が健やかになっていなければ、そのような形状の便は出てこない筈だからです。
つまりそのアメリカ産の乳酸菌のサプリは、非常にクオリティーが高いと判断できる訳ですね。ちょっと便の形がバナナ形でなく、お通じの調子が気になっているのであれば、そのアメリカ産のサプリを試してみるのが良いと思います。

続きを読む≫ 2015/07/27 15:41:27